Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の色 樋の色

もうすぐ足場がばらされます

見るなら今のうちしかないと思い、

棟梁にお願いして屋根を見せてもらいました

屋根05

我が家の屋根はコロニアルグラッサ

色はココナッツブラウン


素材については最初からスレート材で計画していました

瓦などは特に考えていませんでしたが

やはり耐久性は劣るようですね




雪留金物を一部付けています

屋根02

正直ここら辺りで積もるほどの雪が降るのか疑問です

しかしもし雪が積もった時、周囲のお宅に迷惑がかかります

なので家が隣接する西側と北側のみに雪留金物を付けました


全面に施行しなかったのは見た目と経費削減も考えてです(約数万円のダウン)



やはり、南方に住む方は雪留金物とか付けないのでしょうか??





こちらは、付けられたばかりの雨樋の様子

屋根01

軒天井の色とピッタリで、樋が一体化しているように見えます






中を覗いてみる

屋根03

まだ中もピカピカですね







足場を下りて家の中を見学中、外壁工事の職人さんから質問がありました



職人さん「ちょっと相談したいことがありまして・・・・・」




源氏  「えっ!?なに!?まさか、何か問題でも!!?」


職人さん「いや、実は・・・・・













    樋のコーナーのところの色を悩んでいるんです」







源氏  「・・・・・・・・へっ?」







我が家の樋は設計段階で、

水平部分は軒天に合わせてブラウン

垂直部分は外壁に合わせてホワイトに決定しています

ただ、コーナー部分の細かいところまでは決めていなかったので

職人さんがどうしたものか決めかねていたようです

屋根07
このパーツです(こちらはブラウン)





急な話なので私も戸惑ってしまいましたが

職人さんがブラウンとホワイトを交互に合わせて見せてくれました

結果、コーナーは壁に接しているのでホワイトを選択


おかげで納得のいく色になったと思います

屋根09

細かい部分ではありますが、相談していただいてよかったなぁ~と思いました

丁寧に気を配っていただき、本当にありがとうございます





さて、樋工事も終わり足場はもう必要無しです

屋根06

家ができあがていくのは嬉しい反面

きこりんの垂れ幕とはもうお別れですね・・・・・・・




今まで我が家の工事を見守ってくれてありがとう!!





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


クロス貼り開始

現場に行くと、たくさんの車が止まっていました

クロス06

いつもの棟梁に応援の大工さん、樋工事、そしてクロス貼りの内装屋さんなどが大集合

ご近所の皆様にはご不便をかけます




そんな訳で、クロス貼りが始まりました

クロス03

こちらはユーティリティスペース

大工工事の終わった2階から貼られます

脚立に乗って、上を向いたり横を向いたり・・・・腰に負担がかかりそうですよね

本当にご苦労様です




きれいに貼りつけられたクロスの様子

クロス08

クロスが貼られると、一気に部屋が明るくなりました



さて、我が家では一部を除いて壁も天井もこのクロスです

クロス04

前回も言いましたが色彩感覚に乏しい源氏は、何色にしたらいいのやらさっぱりです

ICさんの意見を参考に、ほぼ奥さん主導のもとに決められました

ただ、あんまり奇天烈な壁紙を貼るのも何なので、無難に白でまとめた感じです




そんな中、こちらの寝室はちょっと雰囲気を変えました

クロス02

遠目に見るとあまり変わらないようですが、若干ブラウン系です


我が家の床の色や窓枠など、ほとんどライトオークでまとめられていますが

寝室だけは奥さんのたっての希望でダークオークにしています

白い壁紙でもダークオークには合いそうですが

せっかくなのでちょっぴり冒険してみました



近づいて見ると若干色が付いているのがわかります

クロス01

冒険といっても、この程度のものですよ・・・・・・






こちらはクロスを貼られるのを待つ洋室

クロス07

石膏ボードの隙間がパテで埋められ、





部屋の真ん中に鎮座しているものは壁紙糊付機



壁紙に糊を付けてくれる機械です<そのまんまやんけ







ふと、その機械の側面を見てみると・・・・・・









クロス05

おちゃめな内装屋さんですね





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



シーサンドコート積もる

白い雪

シーサンドコート01












・・・・・・・・・・ではなく




我が家のシーサンドコート601です



マクロレンズだと、何が何やら・・・・





と言うわけで、シーサンドコートが吹きつけられた我が家の外壁の様子

シーサンドコート04

601は木達の標準カラーの中で一番白いものです

MyForestの501と違うのかな??

ショールームで見比べてみましたが、色彩感覚に乏しい源氏にはよく分かりません








それにしてもシーサンドコートきれいですね~~

シーサンドコート02

ショールームで初めて見たとき一目ぼれしました

だって外壁がきらきら光ってるんですよ、お客さん!!<おい






よ~く見ると、貝殻や珊瑚が含まれています

シーサンドコート05

源氏&奥さんともに海が大好きなので

「これはもう採用するしかない!」

と、めずらしく夫婦の意見が一致しました

しかし、貝殻や珊瑚は酸性雨で溶けないのでしょうか?

ちょっと心配・・・・・・・







シーサンドコートにするのは早々に決まっていたのですが、色はどうするか悩みました

シーサンドコート03

最初に考えたのが、清潔感がありシンプルな白(601)

しかし、白は汚れが目立つ心配もあります

あと、日影では灰色っぽく見えますね(上の写真

若干ベージュに近い602にするか?

それとも、もっと濃い色にするか??


ただ、当初感動したあの輝きは白が一番引き立つと思い

やはり最初の考え通り601を採用しました

住林ブロガーの皆さんも悩みませんでしたか?






さてさて、下地のモルタルが塗られたころから

できれば吹きつけの現場を見てみたいと考えていました

シーサンドコート06

現場に積まれたシーサンドコートの缶を見ながらわくわくしていた処・・・・・・





















シーサンドコート07

気が付いた時は、すでにこんな状況でした


平日じゃ無理っすね・・・・・・






緑色の幕の奥に、うっすらと白い外壁が見えます

シーサンドコート08

そろそろ、足場も取れそうですね





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。